どんなときもWiFiはMacBookと相性抜群の無制限Wi-Fi

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。在庫がなくなり次第『新規申し込み休止』で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

月額3480円で完全無制限で使い放題の「どんなときもWiFi」はMacBookと相性抜群のコスパナンバー1の人気のWi-Fiです。

自宅でも外出先でもMacBookとどんなときもWiFiをWi-Fiで接続すればどこでも最大150Mbpsの高速なインターネットが利用できます。

WiMAXやdocomo、au、SoftBank、Y!モバイルなどのポケットWi-Fiのような7ギガ制限や3日で10GBの容量制限がないのでどれだけインターネットを使っても速度制限されたり低速になったりしません

どんなときもWiFiはMacBookと相性抜群の無制限Wi-Fi

どんなときもWiFiはMacBookと相性抜群のポケットWi-Fiです。

どんなときもWiFiで動作確認ができているMacBookは以下のとおりです。

初代MacBookを含めたすべてのモデルで問題なく使えます。

どんなときもWiFiが使えるMacBook
  • Mac Book
  • MacBook Alluminum
  • Mac Book Pro
  • Mac Book Pro Retina
  • Mac Book Air
  • MacPro
  • iMac
  • Mac Mini

どんなときもWiFiの本体裏にインターネットに接続するために必要なSSID(ネットワーク名)とパスワードが記載されているので、

こちらの内容をインターネットに接続したいMacBookに入力すればすぐにインターネットが使えます。

どんなときもWiFiとMacBookはWi-Fiで簡単接続

どんなときもWiFiはMacBookとWi-Fiで接続できます

初代MacBookや初代MacBook Air、初代MacBook Proから現在の最新モデルまですべてのモデルでWi-Fi機能を標準搭載しているのでどの機種であってもどんなときもWiFiでインターネットに接続できます。

MacBookの画面右上に表示されているWi-FiアイコンをクリックするとどんなきもWi-FiのSSID(ネットワーク名)が表示されるので

どんなときもWiFiの本体裏に記載されているパスワードがを入力すればすぐにインターネットに繋がります。

7ギガ制限や3日で10GB制限がない完全無制限で使い放題

一昔前は完全無制限のWi-Fiがなく3日で10GB制限や月7ギガ制限のあるWiMAXが一番安く通信速度も速かったので選ばれていましたが

今は7ギガ制限や3日で10GB制限のない完全無制限の「どんなときもWi-Fi」があるので爆発的な人気になっています。

完全無制限であっても月額3480円と3日で10GB制限や月7ギガ制限のあるWiMAXの月額3411円とほぼ同じ料金だからです。

どんなときもWiFiは地下やビルの中でも電波が入って使える

どんなときもWiFiはdocomo、au、SoftBankの大手キャリアの4G/LTEがトリプルキャリアで使えるWi-Fiです。

基本的に、地下鉄の構内や地下鉄の電車の中、ビルの中でもdocomo、au、SoftBankのスマホやiPhoneなどが通信できるようにアンテナと設備を設置しています。

どんなときもWiFiはdocomo、au、SoftBankの3つのキャリアの電波すべてが使えるWiFiルーターです。

どんなときもWiFiはWiMAXと違って地下に強い

どんなときもWiFiはdocomo、au、SoftBankの大手キャリアの4G/LTEがトリプルキャリアで使えるWi-Fiです。

通信方式Wi-Fiサービス特徴
WiMAXWiMAX壁や建物などの障害物に弱く地下では利用できない
LTEどんなときもWiFiポケットWi-Fi、docomo、au、softbankのモバイルWi-Fi壁や建物などの障害物に強く地下でも利用できる

どんなときもWiFiはiPhoneやスマホの電波がある場所なら使える

どんなときもWiFiはdocomo、au、SoftBankの大手キャリアの4G/LTEがトリプルキャリアで使えるWi-Fiなのでdocomo、au、SoftBankで契約しているiPhoneやiPad、AndroidスマホやAndroidタブレットの電波が入る場所であればどこでも使えます。

どんなときもWiFiは700MHz~900MHzの障害物に強い「プラチナバンド」も利用できます。

そのため、地下でも高層ビルの中、新幹線の中でも登山する時の登山道や駐車場でも使える現在最強のWiFiとなっています。

どんなときもWiFiはMacBookで使えるWi-Fi

どんなときもWiFiはMacBookで使える相性抜群のポケットWi-Fiです。

WiMAXやdocomo、au、SoftBank、Y!モバイルのポケットWi-FiもありますがこれらはどんなときもWiFiよりも高い月額料金にもかかわらず、月7ギガ制限や3日で10GB制限があるので選ぶと損をします。

さらにこれら3年縛りがあり(どんなときもWiFiは2年)途中で解約すると2万円近い違約金がかかるので選ぶと使っているときも解約するときも後悔します。

どんなときもWiFiは古いMacBookでも利用できる

どんなときもWiFiは2012年のMacBook Airのような古いモデルでも問題なくWi-Fiで接続できてインターネットに繋がります。

まとめ

どんなときもWiFiはMacBookと相性抜群のポケットWi-Fiです。

初代MacBookから最近のモデルまですべてMacBookシリーズで問題なくどんなときもWiFiのWi-Fiルーターでインターネットが使えます。

どんなときもWiFiが使えるMacBook
  • Mac Book
  • MacBook Alluminum
  • Mac Book Pro
  • Mac Book Pro Retina
  • Mac Book Air
  • MacPro
  • iMac
  • Mac Mini

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。※9/31以降は新規申込み休止で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFi
スポンサーリンク

このサイトはシェアフリーです。情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです^^

伊集院一郎をフォローするとどんなときもWiFiの最新情報をお届けします
無制限Wi-Fiの説明書

コメント

タイトルとURLをコピーしました