【必見】どんなときもWiFiは契約月の月額料金は日割り計算される

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。在庫がなくなり次第『新規申し込み休止』で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

結論から先に書くと、どんなときもWiFiの契約初月の月額料金は日割り計算されます。

月額3980円(キャンペーン適用なら月額3480円)の日割り計算の料金になります。

実際の日割り計算は商品を出荷した日からの「日割り」での請求なのでとても良心的な内容です。

どんなときもWiFiは契約初月の月額料金は日割り計算されるので、月初と月末のどのタイミングで契約してもお得度は同じですが、月末の契約の方が初月に支払う総額は安くなります。

どんなときもWiFiは契約月の月額料金は日割り計算

どんなときもWiFiはクレジットカード払いと口座振替の2つの支払い方法から選べますが、

どちらの支払い方法でも契約月の月額料金は日割り計算されます。

クレジットカード払いの場合:日割り計算

クレジットカード払いの場合も商品を出荷した日からの「日割り」での請求となっています。

口座振替の場合:日割り計算

口座振替の場合も商品を出荷した日からの「日割り」での請求となっています。

どんなときもWiFiは月初と月末では月末がお得

どんなときもWiFiは契約初月の月額料金は日割り計算されるので、月初と月末のどのタイミングで契約してもお得度は同じですが、

月末の契約の方が初月に支払う総額は安くなります。

比較項目1日に契約した場合31日に契約した場合
初期費用3,000円3,000円
月額料金(日割り)3,480円113円
初月支払いの合計金額6,480円3,113円

こうやって月初の1日に契約した場合と、月末日に契約した場合とで契約書月の支払い総額を表にすると、月末契約がお得になるように思うかもしれませんが、同じです。

どんなときもWiFiは2年契約で更新月は25ヶ月目

どんなときもWiFiは契約プランは1つでクレジットカード払いと口座振替払いでプラン名が変わります。内容は同じです。

どちらの支払い方法(プラン)を選択しても契約期間は一律で2年でとても良心的な内容になっています。

料金プラン名支払い方法契約期間
データ放題プランクレジットカード2年
ベーシックデータ放題プラン口座振替2年

WiMAXなどは3年契約なので2年で契約更新できるのはありがたいですよね。

どんなときもWiFiの違約金(契約解除料)と契約更新月は?

どんなときもWiFiは2年契約なので、25ヶ月目の契約更新月以外に解約すると19,000円~9,500円の違約金(契約解除料)がかかります。

そのため、契約更新月に注意して利用する必要があります。

契約月契約解除料
0~12ヶ月目19,000円
13~24ヶ月目14,000円
25ヶ月目(更新月)0円
26ヶ月目以降9,500円

どんなときもWiFiの契約更新月は1ヶ月間なので注意

どんなときもWiFiも他のWiMAXやポケットWi-Fiと同じで契約更新月の期間は1ヶ月間だけです。

そのためいつも使っているスマホのカレンダーに契約更新月を入力して通知を設定して対策しておくのがおすすめです。

解約手続きをしても月末日までは利用できるので忘れないうちに解約月の月初に解約手続きをしておくのがいいですよ。

解約時には契約更新月まで待つかの判断を

どんなときもWiFiを解約したいと思った時でも契約更新月までの月額料金の合計金額と、違約金(契約解除料)を比較して、

違約金(契約解除料)の方が安かったら解約すればいいと思います。

契約更新月までの月額料金の合計金額が違約金(契約解除料)よりも安かった場合は、契約更新月までおいておいて契約更新月になったタイミングで解約するほうがお得です。

どんなときもWiFiは1つのプランで月額3480円で使い

どんなときもWiFiは契約プランは1つ

クレジットカード払いと口座振替払いで内容は同じですが、月額料金が違います

プラン名支払い方法月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プランクレジットカード払い3,480円3,980円
口座振替払い3,980円4,410円

クレジットカード契約の方が月額500円安いので口座振替でないといけない特別な理由がない限りクレジットカード払いを選ぶとお得です。

2年以上の利用は契約更新月で解約して再契約がお得

どんなときの契約期間は2年で、25ヶ月目の契約更新月で解約すると0円で解約できます

再契約時の事務手数料は3000円なので2年以上使う場合は、25ヶ月目の契約更新月のタイミングで解約して再契約するほうがお得です。25ヶ月目以降は月額料金が500円高くなるので2年半以内に解約する場合はそのまま2年半使って解約する方法もいいです。その場合は9,500円の違約金がかかります。

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。※9/31以降は新規申込み休止で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFiの料金と支払い
スポンサーリンク

このサイトはシェアフリーです。情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです^^

伊集院一郎をフォローするとどんなときもWiFiの最新情報をお届けします
無制限Wi-Fiの説明書

コメント

タイトルとURLをコピーしました