【保存版】どんなときもWiFiを外国人・外国籍の人が契約する方法

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

今現在どんなときもWiFiを選ぶ理由はありません。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。在庫がなくなり次第『新規申し込み休止』で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

【100% Fix】外国人の方や外国籍の方がどんなときもWiFiを契約申し込みする条件や方法手順、お得な割引まで徹底的にまとめました。

実際に外国人の方や外国籍の方から契約前に相談を貰って契約したりするケースに多々対応していますが問題なく契約して利用できています。

どんなときもWiFiを外国人の方が契約するための条件

外国人の方や外国籍の方がどんなときもWiFiを契約するための条件は以下のどちらかの条件を満たしていれば問題なく契約できます。

どんなときもWiFiを外国人の方が契約するための条件
  • 在留期間が2年以上かつ、日本で発行されたクレジットカードがあること
  • 日本国籍の永住権があり、日本で発行されたクレジットカードがあること

在留期間が2年以上であっても日本で発行されたクレジットカードを持っていないと契約することができないので注意が必要です。

クレジットカードを持っていない場合はまずクレジットカードを作成してからどんなときもWiFiを契約するようにしましょう。

どんなときもWiFiを外国人が契約するのに必要な書類

  • 在留期間が2年以上ある場合の必要書類: クレジットカードのみ
  • 永住権がある場合: クレジットカードまたはキャッシュカード
  • 本人確認書類

外国人がどんなときもWiFiを契約する時の本人確認書類

外国人がどんなときもWiFiを契約する時はクレジットカードまたはキャッシュカードに加えて

以下の本人確認書類がいずれか1つ必要になります。

  • 日本で発行された運転免許証
  • 日本で発行された健康保険証
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(旧: 外国人登録証明書)+外国パスポート

どんなときもWiFiを外国人が契約する全体の流れ

どんなときもWiFiを外国人が契約申し込みをする場合の全体の流れは以下の通りになります。

1.専用申し込みページから申し込みを完了させる

どんなときもWiFiの契約申し込みは「専用申し込みwebページ」になります。

店舗やショップなどはなくここからのみの契約です。

申込画面は日本語のみですが、名前と住所、クレジットカードの番号を入力するだけなので簡単です。

2.契約審査が完了するのを待つ

申し込み手続き後審査がありますが、大体は1〜2日程度で完了します。

もし急ぎの場合は、契約完了メールの中に記載されている問い合わせ先に問い合わせをすると優先的に審査の手続きをしてくれます。

3.メールで本人確認書類を送付する

申し込み手続き後の審査が完了すると、本人確認書類提出の案内メールが送られてきます。

以下の本人確認書類がいずれか1つをスマホのカメラで撮影して送付します。

  • 日本で発行された運転免許証
  • 日本で発行された健康保険証
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(旧: 外国人登録証明書)+外国パスポート

4.端末が発送さえるので届くのを待つ

本人確認書類の確認が完了するとどんなときもWiFiのWi-Fi端末が送付されてきます。

発送完了メール後、関東エリアは1日後(契約の翌日)、東北・北陸・東海エリアは2日後、関西・四国・中国エリアは2日後、北海道・九州・沖縄エリアは3日後が契約から到着までの日数の目安で端末が届きます。

どんなときもWiFiはいつ届く?配送日数
  • 関東:申し込み完了の1日後(契約の翌日)
  • 東北・北陸・東海:申し込み完了の2日後
  • 関西・四国・中国エリア:申し込み完了の2日後
  • 北海道・九州・沖縄エリア:申し込み完了の3日後

この発送日数の目安はクレジットカード払いで契約した場合の日数なので口座振替の場合はプラス1日〜2日程度届くまで日数がかかります。

どんなときもWiFiはいつ届く?契約から発送、到着までの日数
どんなときもWiFiの到着までの日数は関東エリアは1日後(契約の翌日)、東北・北陸・東海エリアは2日後、関西・四国・中国エリアは2日後、北海道・九州・沖縄エリアは3日後が契約から到着までの日数の目安になっています。 どんなとき...

どんなときもWiFiを外国人が契約する方法・手順

では実際にどんなときもWiFiの割引キャンペーンを適用して契約申し込みを完了する全手順を画像つきでまとめましたので参考にしてみて下さい。

STEP1.どんなときもWiFiの申し込み画面を開く

どんなときもWiFiの申し込みwebページを開きます

専用申し込みページを開いたら右上の「Webでお申し込み」ボタンをタップまたはクリックします。

iPhoneやAndroidスマホなどのスマホやタブレットの場合は左上の「お申込み」ボタンをタップする。

STEP2.支払い方法で「クレジットカード」か「口座振替」を選ぶ

どんなときもWiFiはクレジットカードか口座振替のどちらかで支払いができます。

どんなときもWiFiの割引キャンペーンを適用するには支払い方法の選択で「クレジットカード」を選択する必要があります。

※口座振替を選択した場合はキャンペーンの対象外となります。

プラン名支払い方法月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プランクレジットカード払い3,480円

2年割り(-930円)適用

3,980円

長期割(-430円)適用

口座振替払い3,980円4,410円

STEP3.料金プランを選ぶ

次に料金プランを選択しますが、実際はプラン選択の必要はありません。

理由は、クレジットカード払いを選ぶと「データ放題プラン」、口座振替を選ぶと「ベーシックデータ放題プラン」になります。

プラン名支払い方法月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プランクレジットカード払い3,480円

2年割り(-930円)適用

3,980円

長期割(-430円)適用

口座振替払い3,980円4,410円

STEP4.ルーター端末のカラー(色)を選ぶ

どんなときもWiFiのルーター端末は「グレー」と「ゴールド」の2種類から選択できます。

どちらのカラーを選択しても本体性能や通信速度、エリアなどは全く同じです。

STEP5.オプションを選ぶ(必要な場合のみ)

どんなときもWiFiは契約時に充電器がオプションで購入できます。

他に充電器を持っていない場合は充電器が欲しい場合は同時に購入しておきましょう。

ちなみにどんなときもWiFiはオプションの充電器を購入しなくても、Type-Bの充電ケーブルが付属するので充電ケーブルを購入する必要はありません。

【保存版】どんなときもWiFiの充電時間のすべて!充電器で変わる
結論から先に書くと、どんなときもWiFiの充電時間は0%から100%まで2時間程度です。 電源入れっぱなしでの利用可能時間は実測で13時間半〜14時間程度で公称の12時間以上使えています。実際に朝の6:00〜20:00までバッ...

STEP6.名前・生年月日・電話番号・メールアドレスを入力する

次に契約者の名前・生年月日・電話番号・メールアドレスを入力します。

メールアドレスはGmailヤフーメールのフリーメールアドレスで問題なく契約できます。

あとは必要事項を入力していけば契約は5分〜10分程度で完了します。

どんなときもWiFiを外国人が契約する場合の注意点

外国人が日本で発行されたクレジットカードで契約する場合は問題ないですが、

口座振替で契約する場合は、日本に永住権がある人が条件になります。

そのため、基本的には日本に2年以上の在留期間があればクレジットカードで契約するのがおすすめです。

利用できるクレジットカードは日本国内で発行されたもののみ

どんなときもWiFiの支払いに使えるクレジットカードは「日本国内で発行されたクレジットカード」のみになります。

日本国外で作成したクレジットカードは利用できませんのでご注意ください。

口座振替とクレジットカードでは月額料金が大幅に違う

どんなときもWiFiは、現在クレジットカード払いを選ぶと、2年割で2年間毎月930円割引キャンペーン、25ヶ月目以降は長期割で毎月430円割引となる割引キャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを利用すると、通常4410円の月額料金が24ヶ月目まで月額3,480円、25ヶ月目以降は月額3,980円で利用できます。

プラン名支払い方法月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プランクレジットカード払い3,480円

2年割り(-930円)適用

3,980円

長期割(-430円)適用

口座振替払い3,980円4,410円

注意点として、この割引キャンペーンは「クレジットカード払い」を選んだ方だけが対象で「口座振替」を選んだ場合はキャンペーンの対象外になる点に注意が必要です。

どんなときもWiFiのキャンペーンが適用される条件

どんなときもWiFiのキャンペーンが適用される条件は以下の2つの条件を満たした時になります。

どんなときもWiFiのキャンペーンが適用される条件
  • 申し込みページ上部のボタンまたはボタンから申込みをした場合
  • 支払い方法で「クレジットカード払い」を選択した場合
無制限Wi-Fiの説明書 | 【知らないと損】どんなときもWiFiは、現在クレジットカード払いを選ぶと、2年割で2年間【合計22320円】毎月930円割引キャンペーン、25ヶ月目以降は長期割で毎月430円割引となる割引キャンペーンを実施中!【失敗ゼロ】のキャンペーン適用方法と全手順画像付きの適用方法、キャンペーンコードまでまとめました!
【100%失敗ゼロ】ヨドバシカメラのWi-Fi担当がどんなときもWi-Fiのメリット・デメリットやどんなときもWi-Fiのお得なキャンペーンと適用方法・契約申し込み方法、月額料金やエリア、通信速度や速度制限、最低利用期間(契約期間)などをわかりやすくまとめました

どんなときもWiFiは契約月の月額料金は日割り計算

どんなときもWiFiはクレジットカード払いと口座振替の2つの支払い方法から選べますが、

どちらの支払い方法でも契約月の月額料金は日割り計算されます。

クレジットカード払いの場合:日割り計算

クレジットカード払いの場合も商品を出荷した日からの「日割り」での請求となっています。

口座振替の場合:日割り計算

口座振替の場合も商品を出荷した日からの「日割り」での請求となっています。

まとめ

外国人の方や外国籍の方がどんなときもWiFiを契約するための条件は以下のどちらかの条件を満たしていれば問題なく契約できます。

どんなときもWiFiを外国人の方が契約するための条件
  • 在留期間が2年以上かつ、日本で発行されたクレジットカードがあること
  • 日本国籍の永住権があり、日本で発行されたクレジットカードがあること

在留期間が2年以上であっても日本で発行されたクレジットカードを持っていないと契約することができないので注意が必要です。

クレジットカードを持っていない場合はまずクレジットカードを作成してからどんなときもWiFiを契約するようにしましょう。

どんなときもWiFiは、現在クレジットカード払いを選ぶと、2年割で2年間毎月930円割引キャンペーン、25ヶ月目以降は長期割で毎月430円割引となる割引キャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを利用すると、通常4410円の月額料金が24ヶ月目まで月額3,480円、25ヶ月目以降は月額3,980円で利用できます。

プラン名支払い方法月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プランクレジットカード払い3,480円

2年割り(-930円)適用

3,980円

長期割(-430円)適用

口座振替払い3,980円4,410円

割引キャンペーンでは「クレジットカード払い」を選んだ方だけが対象で「口座振替」を選んだ場合はキャンペーンの対象外になる点に注意が必要です。

 

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。※申し込み殺到で在庫切れになることが多いので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFiの契約申し込み

このサイトはシェアフリーです。情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです^^

伊集院一郎をフォローするとどんなときもWiFiの最新情報をお届けします
無制限Wi-Fiの説明書

コメント

タイトルとURLをコピーしました