【対応機種一覧】どんなときもWiFiはiPhoneでも使える!詳細

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。在庫がなくなり次第『新規申し込み休止』で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

結論を先に書くと、iPhoneはどんなときもWiFiに問題なく接続できてインターネット通信が使えます

どんなときもWiFiで使えるiPhoneの一覧を完全リスト化しました。

こちらのiPhoneであれば問題なくどんなときもWiFiのWi-Fiルーターでインターネットを利用することが出来ます。

iPhone4、iPhone4s、iPhone5、iPhone5sなどの古い機種であっても最新のiPhone 11 ProなどでもどんなときもWiFiで問題なくインターネットが利用できます。

実際、私のメインスマホがiPhone XS Maxですが自宅でも外出先でも常にどんなときもWiFiとWi-Fiで接続して使っていますが一度も通信が切れたり遅くなったりしたことはありません。

メリットとしてどんなときもWiFiを使ってインターネットに接続すると、iPhone側のギガ(データ容量)を消費しなくなるので通信速度制限や低速通信の回避ができるだけでなく解約した古いiPhoneが有効活用できます。

どんなときもWiFiで使えるiPhonet端末完全リスト(モデル一覧)

LINEモバイルでSIMロック解除なしで使えるiPhone完全一覧まとめ
  • iPhone SE SIMフリー版
  • iPhone SE docomo版
  • iPhone SE ソフトバンク版
  • iPhone SE au版
  • iPhone 6s SIMフリー版
  • iPhone 6s docomo版
  • iPhone 6s ソフトバンク版
  • iPhone 6s au版
  • iPhone 6s Plus SIMフリー版
  • iPhone 6s Plus docomo版
  • iPhone 6s Plus ソフトバンク版
  • iPhone 6s Plus au版
  • iPhone 5s SIMフリー版
  • iPhone 5s docomo版
  • iPhone 5s ソフトバンク版
  • iPhone 5s au版
  • iPhone 5 ソフトバンク版
  • iPhone 5 SIMフリー版
  • iPhone4 ソフトバンク版
  • iPhone4 docomo版
  • iPhone4s ソフトバンク版
  • iPhone4s docomo版
  • iPhone 6 SIMフリー版
  • iPhone 6 docomo版
  • iPhone 6 ソフトバンク版
  • iPhone 6 au版
  • iPhone 6 Plus SIMフリー版
  • iPhone 6 Plus docomo版
  • iPhone 6 Plus ソフトバンク版
  • iPhone 6 Plus au版
  • iPhone 7 SIMフリー版
  • iPhone 7 docomo版
  • iPhone 7 ソフトバンク版
  • iPhone 7 au版
  • iPhone 7 Plus SIMフリー版
  • iPhone 7 Plus docomo版
  • iPhone 7 Plus ソフトバンク版
  • iPhone 7 Plus au版
  • iPhone 8 SIMフリー版
  • iPhone 8 docomo版
  • iPhone 8 ソフトバンク版
  • iPhone 8 au版
  • iPhone X SIMフリー版
  • iPhone X docomo版
  • iPhone X ソフトバンク版
  • iPhone X au版
  • iPhone XR SIMフリー版
  • iPhone XR docomo版
  • iPhone XR ソフトバンク版
  • iPhone XR au版
  • iPhone XS SIMフリー版
  • iPhone XS docomo版
  • iPhone XS ソフトバンク版
  • iPhone XS au版
  • iPhone XS Max SIMフリー版
  • iPhone XS Max docomo版
  • iPhone XS Max ソフトバンク版
  • iPhone XS Max au版
  • iPhone 11 SIMフリー版
  • iPhone 11 docomo版
  • iPhone 11 ソフトバンク版
  • iPhone 11 au版
  • iPhone 11 Pro SIMフリー版
  • iPhone 11 Pro docomo版
  • iPhone 11 Pro ソフトバンク版
  • iPhone 11 Pro au版
  • iPhone 11 Pro Max SIMフリー版
  • iPhone 11 Pro Max docomo版
  • iPhone 11 Pro Max ソフトバンク版
  • iPhone 11 Pro Max au版

どんなときもWiFiは古い機種でも問題なく使える

どの機種であってもiPhoneはどんなときもWiFiを使って問題なくインターネットに接続できます。

iPhoneのモデルがiPhone4sやiPhone5などの古い端末であっても、iPhone 11 Proなどの最新の端末であっても使えます。

どんなときもWiFiを使うと使えるエリアが広くなる

iPhoneでどんなときもWiFiを使うとiPhone単体で利用する場合と比べて使える範囲や利用できるエリアが広くなります。

理由は、iPhoneがdocomoやau、SoftBankなどの1つのキャリアと契約して1つの電波しか使えないのに対して、どんなときもWiFiはdocomo、au、SoftBankの3つの電波が使えるトリプルキャリア対応のWi-Fiだからです。

docomo、au、SoftBankのどれか1つの電波がある場所であればどんなときもWiFiにWi-Fiで接続すればインターネットに繋がるのでLINEやメール、インターネット、SNS、YouTubeなどが使えます。

どんなときもWiFiはデータ容量無制限で使い放題のWi-Fi

どんなときもWi-Fiは完全データ容量無制限なのでWiMAXやポケットWi-Fiにある速度制限やデータ容量制限は一切ありません。

どんなときもWiFi・WiMAX・ポケットWiFiデータ制限比較
  • どんなときもWiFi: 制限なし
  • docomoのポケットWi-Fi: 月に2GB~30GBまで
  • auのポケットWi-Fi: 月に7GBまで
  • SoftBankのポケットWi-Fi: 月に7GBまで
  • WiMAX(全プロバイダ共通): 直近3日間で10GB
  • ワイモバイルのポケットWi-Fi: 直近3日間で10GB

そのため最強のWi-Fiとして在庫がなくなるくらい爆発的な人気になっています。

どんなときもWiFi・WiMAX・ポケットWiFiのデータ制限、通信制限(速度制限)の比較一覧表になります。

どんなときもWiFiは完全無制限ですが、大手キャリアのポケットWi-FiやWiMAXには制限があります。

キャリア・プロバイダデータ制限(通信制限)
どんなときもWiFi制限なし(無制限)
docomoのポケットWi-Fi月に2GB~30GBまで(128kbps)
auのポケットWi-Fi月に7GBまで(128kbps)
SoftBankのポケットWi-Fi月に7GBまで(128kbps)
WiMAX(全プロバイダ共通)直近3日間で10GB(1Mbps)
ワイモバイルのポケットWi-Fi直近3日間で10GB(128kbps)

docomoのポケットWi-Fiは2GB~30GBと幅がありますが選ぶプランによって通信速度がかかるデータ制限のタイミングが変わるということです。

どんなときもWiFiはデータ制限・速度制限が一切ない

どんなときもWiFi以外のWiMAXやポケットWi-Fiにはデータ容量による速度制限があります。

例えば、docomo、au、SoftBankの大手キャリアのポケットWi-Fiには月に2GBや7GB、30GBのデータ容量を使い切ると月末まで128kbps(0.128Mbps)の速度制限がかかります。

WiMAXも直近の3日間で10GB以上のデータ容量を使うと18時〜26時(朝2時)まで1Mbpsの速度制限がかかります。

ポケットWiFiはデータ容量の速度制限がある

docomo、au、SoftBankの大手キャリアのポケットWi-Fiには月に2GBや7GB、30GBのデータ容量を使い切ると月末まで128kbps(0.128Mbps)の速度制限がかかります。

この速度制限はかなり厳しくて128kbpsという超低速になるので動画は低画質でも見るとは出来ませんし、LINEなどで写真を送ったり開くのにもかなりの時間がかかります。

まだWiMAXは速度制限をされていも1000kbps(1Mbps)の速度が出るので高画質な動画を見ない限り普通に使えますが128kbpsの速度は正直ストレス以外のなにものでもありません。

WiMAXは3日で10GBの速度制限がある

WiMAXはプロバイダに関係なく3日で10GBのデータ容量制限(速度制限)があります。

簡単に言うと直近3日で使った総データ容量が10GBを超えた場合は翌日の18時頃~翌2時まで1000kbps(1Mbps)の速度制限がかかります。

速度制限がかかる条件とタイミング直近3日間で10GB以上のデータ通信をした場合※「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計が10GB
制限内容直近3日間で10GBを超えた日の翌日の18時頃~翌2時まで
制限後時の最大通信速度1Mbps(実測できっちり1Mbps=1000kbs出ることを確認済みです)

3日で10GBのデータ容量制限(速度制限)はすべてのWiMAXプロバイダで共通してかかります。

WiMAXプロバイダ速度制限の内容
GMOとくとくBB3日で10GB以上で1Mbps制限
BIGLOBE3日で10GB以上で1Mbps制限
So-net3日で10GB以上で1Mbps制限
BIC WiMAX3日で10GB以上で1Mbps制限
J:COM WiMX3日で10GB以上で1Mbps制限
auショップ3日で10GB以上で1Mbps制限
Broad WiMAX3日で10GB以上で1Mbps制限
ダイワボウ情報システム株式会社3日で10GB以上で1Mbps制限
AsahiNet3日で10GB以上で1Mbps制限
ピーシーデポコーポレーション3日で10GB以上で1Mbps制限
KTWiMAX(ケーズデンキ)3日で10GB以上で1Mbps制限
株式会社エディオン3日で10GB以上で1Mbps制限
株式会社ワイヤレスゲート3日で10GB以上で1Mbps制限
株式会社ヤマダ電機3日で10GB以上で1Mbps制限
Pilina3日で10GB以上で1Mbps制限
DTI3日で10GB以上で1Mbps制限
Nifty3日で10GB以上で1Mbps制限

どんなときもWiFiを使うと速度制限や低速通信が回避できる

docomoやau、SoftBankで契約しているiPhoneは月に3GBや月に7GB、月に10GBや20GBと使用できるデータ容量(ギガ容量)に上限があり、これを超えると128kbpsという超低速な通信速度に速度制限されます。

しかし、どんなときもWiFiに接続して使った分のデータ容量(ギガ容量)は契約しているdocomoやau、SoftBankの契約のデータ容量がから消費しないので速度制限にかからなくなります。

長時間YouTube動画をみたり、ゲームを長時間プレイしてもデータ消費ゼロなので速度制限や低速通信とはおさらばです。

結果的に月に3GBとか1GBとかのギガ容量が少ない分月額料金が安いプランにプラン変更ができて節約にもなります。

どんなときもWiFiを使うと解約した古いiPhoneを有効活用できる

iPhoneをどんなときもWiFiと接続するとdocomo、au、SoftBankなどと契約していなくてもインターネットが使えるので解約した古いiPhoneを有効活用できます。

例えば家庭内のYouTube視聴用のiPhoneとして使ったりゲーム専用機として使ったり漫画を読むための端末として有効活用できます。

どんなときもWiFiは同時に5台までネットに同時接続できる

どんなときもWiFiのルーターの最大同時接続台数は5台です。

iPhone1台だけではなく、iPhone、PS4、iPad、PC(パソコン)、Wiiなどを機器を同時に5台までインターネットに接続できます。

ただし同時に5台以上は接続しようとしても接続出来ないので注意してください。

6台目を接続したい場合はどれかインターネットを使っていない端末を1台Wi-Fiオフにすれば繋がります。

どんなときもWiFiの最大同時接続台数は5台

まとめ

iPhoneはどんなときもWiFiに問題なく接続できてインターネット通信が使えます

iPhone4、iPhone4s、iPhone5、iPhone5sなどの古い機種であっても最新のiPhone 11 ProなどでもどんなときもWiFiで問題なくインターネットが利用できます。

メリットとしてどんなときもWiFiを使ってインターネットに接続すると、エリアが広くるのに加えてiPhone側のギガ(データ容量)を消費しなくなるので通信速度制限や低速通信の回避ができるだけでなく解約した古いiPhoneが有効活用できます。

ぜひどんなときもWiFiで快適なインターネットライフを送ってみてくださいね。

どんなときもWiFiはエリアも制限も最強のポケットWi−Fi

どんなときもWiFiは完全データ容量無制限なだけでおなく、NTTdocomo、au、SoftBankのトリプルキャリアが使えるWi-Fiなのでエリアは最強です。どれか1つの電波があればインターネットに繋がります。

比較項目どんなときもWiFiWiMAXポケットwifi
月額料金3,480円4,380円3,696円
最大通信速度150Mbps1200Mbps972Mbps
速度制限無制限3日で10GB1日3GB
回線Softbank LTE&

au LTE&

docomo LTE

au LTE

WiMAX 2+

SoftBank or

docomo or

au

Wi-Fiはdocomo、au、SoftBank、Y!mobileがそれぞれ販売していますが、使える電波は自社の電波のみなのでどんなときもWiFiだと電波が入る場所でも使えないことが普通にあります。

各社ポケットWi-Fiが利用できる電波
  • docomoのWi-Fi:ドコモの電波しか使えない
  • auのWi-Fi:auの電波しか使えない
  • SoftBankのWi-Fi:ソフトバンクの電波しか使えない
  • Y!mobile: ワイモバイル(SoftBank)の電波しか使えない
  • WiMAX: WiMAX,WiMAX2+,auの3つの電波が使える
  • どんなときもWiFi:docomo、au、SoftBankの3つの電波が使える

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。※9/31以降は新規申込み休止で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFi
スポンサーリンク

このサイトはシェアフリーです。情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです^^

伊集院一郎をフォローするとどんなときもWiFiの最新情報をお届けします
無制限Wi-Fiの説明書

コメント

タイトルとURLをコピーしました