どんなときもWiFiは家電量販店などの店頭での契約は不可!取り扱い店

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

今現在どんなときもWiFiを選ぶ理由はありません。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。在庫がなくなり次第『新規申し込み休止』で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFiは「ヤマダ電機」「ビックカメラ」「ヨドバシカメラ」「大手家電量販店」などでの店頭での販売は一切していません。

どんなときもWiFiの販売はこちらの「どんなときもWiFi専用申し込みページ」のみでこちら以外からの契約はできません。

理由は、インターネット申し込み限定にすることで人件費やテナント費用、店舗の維持費などをかけないようにして、月額料金を下げる仕組みになっているからです。月額データ容量無制限で使い放題なのに月額3480円で使えるのはこのような理由があるからです。

どんなときもWiFiの契約は「どんなときもWiFi専用申し込みページ」から行えば本人確認書類の提出もいらないので5分程度で完了し、即日発送されるので特に不便はありません。ほしい時にスマホやパソコン(PC)から契約すれば最短翌日から高速インターネットが利用できます。

どんなときもWiFiの契約販売はネットのみ

どんなときもWiFiの販売はネットのみで「どんなときもWiFi専用申し込みページ」のみでこちら以外からの契約はできません。

どんなときもWiFiの専用申し込みページを開きます

申し込みページを開いたら右上の「Webでお申し込み」ボタンをタップまたはクリックします。

iPhoneやAndroidスマホなどのスマホやタブレットの場合は左上の「お申込み」ボタンをタップする。

あとは以下のページでまとめている手順のとおりに進めていけば5分〜10分程度で契約が完了します。

とても簡単です。本人確認書類もいりません。

【保存版】どんなときもWiFiの申し込み方法の完全手順まとめ
【失敗ゼロ!】「どんなときもWiFi」を最安&割引キャンペーン適用で契約申し込みする方法!【全手順を画像付き】で絶対に一番オトクな方法で申し込む方法を1つ1つ画像付きの手順でまとめました。クレジットカード払い、口座振替(銀行引き落とし)の支払い方法で申し込みができます!【知らないと損】

どんなときもWiFiはサポートも安心の仕組み

どんなときもWiFiはネット申し込みだけなのでサポートは大丈夫?

と思うかもしれません。

 

でも大丈夫です。

どんなときもWiFiはサポートも充実しているので契約後も困った時は相談に乗ってもらえます。

どんなときもWi-Fiの電話での問い合わせの電話番号は以下の通りになりますが基本的にはチャットでの問い合わせをしてから電話予約フォームから電話相談の予約をするのが基本となります。

どんなときもWi-Fiサポートダイヤルの電話番号
  • 電話番号: 0120-048-277
  • フリーダイヤル(携帯電話でも無料通話)
  • 受付時間:11時~18時
  • 月曜~土曜日までの平日(年末年始を除く)

どんなときもWiFiの公式サイトのチャットサポートの利用方法

どんなときもWiFiの公式サイトを開き、ページの一番下までスクロールすると「チャットサポート」のボタンがありますでこちらを押すとチャット問い合わせのウィンドウが出てくるのでこちらから問い合わせができます。

基本的にはチャットで問い合わせをしている時にチャットでは難しいので電話で詳しく教えて欲しいと相談すると「どんなときもWiFi 電話予約フォームのURL」を教えてくれて、電話での相談予約をすることで電話で相談できるようになります。

どんなときもWiFiは今までのWi-Fiの欠点をなくした神Wi-Fi

どんなときもWiFiは今までのWi-Fiの欠点を完全になくした神Wi-Fiです。

3日で10GB制限や動画視聴時の速度制限なども一切ない、完全無制限で使い放題なのに月額3,480円でdocomo、au、SoftBankの3つの電波が使えるので電波や圏外を心配する必要がありません。

比較項目どんなときもWiFiWiMAXワイモバイルSoftBank Air
月額料金3,480円4,380円4,380円4,880円
最大通信速度150Mbps1200Mbps972Mbps261Mbps
速度制限無制限3日で10GB3日で10GB動画視聴時
回線Softbank LTE&

au LTE&

docomo LTE

au LTE

WiMAX 2+

SoftBankSoftBank

どんなときもWiFi・WiMAX・ポケットWiFiデータ制限比較

どんなときもWiFi・WiMAX・ポケットWiFiのデータ制限、通信制限(速度制限)の比較一覧表になります。

どんなときもWiFiは完全無制限ですが、大手キャリアのポケットWi-FiやWiMAXには制限があります。

サービス名契約期間月額料金速度制限
どんなときもWiFi2年3,480円制限なし(無制限)
Broad WiMAX3年2,726円(最初の3ヶ月)
3,411円(4ヶ月目以降)
3日で10GBで1Mbps
GMOとくとくBB WiMAX3年3,609円(最初の3ヶ月)
4,263円(4ヶ月目以降)
3日で10GBで1Mbps
BIGLOBE WiMAX3年3,495円(最初の24ヶ月)
3,695円(25ヶ月目以降)
3日で10GBで1Mbps
ビックカメラ WiMAX3年3,696円(最初の3ヶ月)
4,380円(4ヶ月目以降)
3日で10GBで1Mbps
Y!mobile3年4,380円3日で10GBで128kbps
ドコモ3年5,980円月に2GB~30GBまで(128kbps)
ソフトバンク3年3,696円7GB超えで128kbps
au3年4,380円3日で10GBで1Mbps

この一覧表からわかるように、どんなときもWiFiは完全無制限で速度制限がなく、料金も最安値です。2020年現在、どんなときもWiFi以上の性能と料金のWi-Fiは存在しません。

docomoのポケットWi-Fiは2GB~30GBと幅がありますが選ぶプランによって通信速度がかかるデータ制限のタイミングが変わるということです。

auのポケットWi-FiはWiMAXなので直近3日で10GB以上の通信をすると1Mbpsに速度が制限されます。

どんなときもWiFiはデータ制限・速度制限が一切ない

どんなときもWiFi以外のWiMAXやポケットWi-Fiにはデータ容量による速度制限があります。

例えば、docomo、au、SoftBankの大手キャリアのポケットWi-Fiには月に2GBや7GB、30GBのデータ容量を使い切ると月末まで128kbps(0.128Mbps)の速度制限がかかります。

WiMAXも直近の3日間で10GB以上のデータ容量を使うと18時〜26時(朝2時)まで1Mbpsの速度制限がかかります。

ポケットWiFiはデータ容量の速度制限がある

docomo、au、SoftBankの大手キャリアのポケットWi-Fiには月に2GBや7GB、30GBのデータ容量を使い切ると月末まで128kbps(0.128Mbps)の速度制限がかかります。

この速度制限はかなり厳しくて128kbpsという超低速になるので動画は低画質でも見るとは出来ませんし、LINEなどで写真を送ったり開くのにもかなりの時間がかかります。

まだWiMAXは速度制限をされていも1000kbps(1Mbps)の速度が出るので高画質な動画を見ない限り普通に使えますが128kbpsの速度は正直ストレス以外のなにものでもありません。

WiMAXは3日で10GBの速度制限がある

WiMAXはプロバイダに関係なく3日で10GBのデータ容量制限(速度制限)があります。

簡単に言うと直近3日で使った総データ容量が10GBを超えた場合は翌日の18時頃~翌2時まで1000kbps(1Mbps)の速度制限がかかります。

速度制限がかかる条件とタイミング直近3日間で10GB以上のデータ通信をした場合※「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計が10GB
制限内容直近3日間で10GBを超えた日の翌日の18時頃~翌2時まで
制限後時の最大通信速度1Mbps(実測できっちり1Mbps=1000kbs出ることを確認済みです)

3日で10GBのデータ容量制限(速度制限)はすべてのWiMAXプロバイダで共通してかかります。

WiMAXプロバイダ速度制限の内容
GMOとくとくBB3日で10GB以上で1Mbps制限
BIGLOBE3日で10GB以上で1Mbps制限
So-net3日で10GB以上で1Mbps制限
BIC WiMAX3日で10GB以上で1Mbps制限
J:COM WiMX3日で10GB以上で1Mbps制限
auショップ3日で10GB以上で1Mbps制限
Broad WiMAX3日で10GB以上で1Mbps制限
ダイワボウ情報システム株式会社3日で10GB以上で1Mbps制限
AsahiNet3日で10GB以上で1Mbps制限
ピーシーデポコーポレーション3日で10GB以上で1Mbps制限
KTWiMAX(ケーズデンキ)3日で10GB以上で1Mbps制限
株式会社エディオン3日で10GB以上で1Mbps制限
株式会社ワイヤレスゲート3日で10GB以上で1Mbps制限
株式会社ヤマダ電機3日で10GB以上で1Mbps制限
Pilina3日で10GB以上で1Mbps制限
DTI3日で10GB以上で1Mbps制限
Nifty3日で10GB以上で1Mbps制限

どんなときもWiFiはエリアも制限も最強のポケットWi−Fi

どんなときもWiFiは完全データ容量無制限なだけでおなく、NTTdocomo、au、SoftBankのトリプルキャリアが使えるWi-Fiなのでエリアは最強です。どれか1つの電波があればインターネットに繋がります。

比較項目どんなときもWiFiWiMAXポケットwifi
月額料金3,480円4,380円3,696円〜
最大通信速度150Mbps1200Mbps972Mbps
速度制限無制限3日で10GB1日3GB,月7GB
回線Softbank LTE&

au LTE&

docomo LTE

au LTE

WiMAX 2+

SoftBank or

docomo or

au

Wi-Fiはdocomo、au、SoftBank、Y!mobileがそれぞれ販売していますが、使える電波は自社の電波のみなのでどんなときもWiFiだと電波が入る場所でも使えないことが普通にあります。

各社ポケットWi-Fiが利用できる電波
  • docomoのWi-Fi:ドコモの電波しか使えない
  • auのWi-Fi:auの電波しか使えない
  • SoftBankのWi-Fi:ソフトバンクの電波しか使えない
  • Y!mobile: ワイモバイル(SoftBank)の電波しか使えない
  • WiMAX: WiMAX,WiMAX2+,auの3つの電波が使える
  • どんなときもWiFi:docomo、au、SoftBankの3つの電波が使える

ワイモバイルはソフトバンクの電波を使っているWi-Fiなのでエリアはソフトバンクと同じです。

どんなときもWiFiはクレジットカード払いで契約するのが一番お得

どんなときもWiFiは、現在クレジットカード払いを選ぶと、2年割で2年間毎月930円割引キャンペーン、25ヶ月目以降は長期割で毎月430円割引となる割引キャンペーンを実施しています。

プラン名支払い方法月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プランクレジットカード払い3,480円

2年割り(-930円)適用

3,980円

長期割(-430円)適用

口座振替払い3,980円4,410円

クレジットカード契約の方が月額500円安いので口座振替でないといけない特別な理由がない限りクレジットカード払いを選ぶとお得です。

どんなときもWiFiをクレジットカード払いで契約した時の月額料金

どんなときもWiFiを口座振替で契約した時の月額料金

無制限Wi-Fiの説明書 | 【知らないと損】どんなときもWiFiは、現在クレジットカード払いを選ぶと、2年割で2年間【合計22320円】毎月930円割引キャンペーン、25ヶ月目以降は長期割で毎月430円割引となる割引キャンペーンを実施中!【失敗ゼロ】のキャンペーン適用方法と全手順画像付きの適用方法、キャンペーンコードまでまとめました!
【100%失敗ゼロ】ヨドバシカメラのWi-Fi担当がどんなときもWi-Fiのメリット・デメリットやどんなときもWi-Fiのお得なキャンペーンと適用方法・契約申し込み方法、月額料金やエリア、通信速度や速度制限、最低利用期間(契約期間)などをわかりやすくまとめました
【保存版】どんなときもWiFiの申し込み方法の完全手順まとめ
【失敗ゼロ!】「どんなときもWiFi」を最安&割引キャンペーン適用で契約申し込みする方法!【全手順を画像付き】で絶対に一番オトクな方法で申し込む方法を1つ1つ画像付きの手順でまとめました。クレジットカード払い、口座振替(銀行引き落とし)の支払い方法で申し込みができます!【知らないと損】
支払い方法月額料金2年間総額
クレジットカード3,480円83,520円
口座振替3,980円+手数料200円100,320円

どんなときもWiFiは完全無制限で使い放題

どんなときもWiFiは本当に完全無制限で使い放題です。一切制限はありませんし速度制限されないことを確認済みです。

どんなときもWiFiとWiMAXの速度制限の違い
  • WiMAX: 3日で10GB制限あり(1Mbpsに制限)
  • どんなときもWiFi:一切の速度制限なし

完全無制限のWiFiはどんなときもWiFiだけで月額3480円で使い放題なのでどんなときもWiFiを選んでおけば間違いありません。

他のポケットWi-FiやWiMAXを選ぶと料金は同じで速度制限があるので損をしますよ。しかもWiMAXは3年契約どんなときもWiFiは2年契約と大きなメリットもあります。

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。※申し込み殺到で在庫切れになることが多いので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFiの契約申し込み

このサイトはシェアフリーです。情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです^^

伊集院一郎をフォローするとどんなときもWiFiの最新情報をお届けします
無制限Wi-Fiの説明書

コメント

タイトルとURLをコピーしました