【必見】どんなときもWiFiはデビットカードで契約はできない

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

今現在どんなときもWiFiを選ぶ理由はありません。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。在庫がなくなり次第『新規申し込み休止』で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

結論から先に書くとどんなときもWiFiはデビットカードでの支払いには対応していません

どんなときもWiFiが対応している支払い方法は「クレジットカード払い」と「口座振替」の2つのみになります。

どんなときもWiFiはクレジットカードで契約すると信用審査がないのでクレジットカードを持っているだけで100%契約できますし、クレジットカードが無くても口座振替で契約ができます。

ただし、口座振替の場合は月額料金が高くなるので注意が必要です。

どんなときもWiFiは、現在クレジットカード払いを選ぶと、2年割で2年間毎月930円割引キャンペーン、25ヶ月目以降は長期割で毎月430円割引となる割引キャンペーンを実施しています。

プラン名支払い方法月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プランクレジットカード払い3,480円

2年割り(-930円)適用

3,980円

長期割(-430円)適用

口座振替払い3,980円4,410円

クレジットカード契約の方が月額500円安いので口座振替でないといけない特別な理由がない限りクレジットカード払いを選ぶとお得です。

どんなときもWiFiはデビットカード払いは未対応でできない

どんなときもWiFiが対応している支払い方法は「クレジットカード払い」と「口座振替」の2つだけでデビットカードでの支払いには対応していません。

実際契約画面でデビットカードの番号を入力しても「正しい番号を入力してください」と表示されます。

注意書きに「※デビットカードはご利用頂く事ができませんのでご了承お願い致します。」と明記されています。

【保存版】どんなときもWiFiの申し込み方法の完全手順まとめ
【失敗ゼロ!】「どんなときもWiFi」を最安&割引キャンペーン適用で契約申し込みする方法!【全手順を画像付き】で絶対に一番オトクな方法で申し込む方法を1つ1つ画像付きの手順でまとめました。クレジットカード払い、口座振替(銀行引き落とし)の支払い方法で申し込みができます!【知らないと損】

どんなときもWiFiは楽天デビットカードの利用はできない

当サイトの問い合わせで多いのが、

どんなときもWiFiの支払いで楽天デビットカードは使えますか?という内容をよくいただきますが、

どんなときもWiFiは「楽天デビットカード」での利用はできません。

どんなときもWiFiの「クレジットカード払い」と「口座振替」の違い

どんなときもWiFiはクレジットカード払いと口座振替とでは口座振替の方が月額料金が500円高くなります。

クレジットカード契約の方が月額500円安いので口座振替でないといけない特別な理由がない限りクレジットカード払いを選ぶとお得です。

どんなときもWiFiをクレジットカード払いで契約した時の月額料金

どんなときもWiFiを口座振替で契約した時の月額料金

無制限Wi-Fiの説明書 | 【知らないと損】どんなときもWiFiは、現在クレジットカード払いを選ぶと、2年割で2年間【合計22320円】毎月930円割引キャンペーン、25ヶ月目以降は長期割で毎月430円割引となる割引キャンペーンを実施中!【失敗ゼロ】のキャンペーン適用方法と全手順画像付きの適用方法、キャンペーンコードまでまとめました!
【100%失敗ゼロ】ヨドバシカメラのWi-Fi担当がどんなときもWi-Fiのメリット・デメリットやどんなときもWi-Fiのお得なキャンペーンと適用方法・契約申し込み方法、月額料金やエリア、通信速度や速度制限、最低利用期間(契約期間)などをわかりやすくまとめました
【保存版】どんなときもWiFiの申し込み方法の完全手順まとめ
【失敗ゼロ!】「どんなときもWiFi」を最安&割引キャンペーン適用で契約申し込みする方法!【全手順を画像付き】で絶対に一番オトクな方法で申し込む方法を1つ1つ画像付きの手順でまとめました。クレジットカード払い、口座振替(銀行引き落とし)の支払い方法で申し込みができます!【知らないと損】

どんなときもWiFiの支払い方法別2年間の総額

どんなときもWiFiの支払い方法にはクレジットカード払い、口座振替、請求書払いの3つから選ぶことができ、

キャンペーンが適用されるのは「クレジットカード払い」を選んだ場合のみになります。

キャンペーンが適用されてない他の「口座振替」と「請求書払い」では月額料金が高く2年間の総額も15,000円以上高くなりますのでかなり得なキャンペーンです。

支払い方法月額料金2年間総額
クレジットカード3,480円83,520円
口座振替3,980円+手数料200円100,320円
請求書(法人契約のみ)3,980円+手数料300円102,720円
どんな
ときも
WiFi
支払い
方法
月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ
放題
プラン
クレジットカード払い3,480円3,980円
口座振替払い3,980円4,410円
初期費用3,000円(契約時のみの1回だけの事務手数料)
通信量無制限
回線docomo・au・ソフトバンクのトリプルキャリア
(回線は自動選択される)
通信速度下りの最大通信速:150Mbps
上りの最大通信速:50Mbps
海外料金アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米など
69ヶ国
1日1,280円
中東・南米・アフリカなど
37ヶ国
1日1,880円
オプション料金あんしん補償:初月無料(その後432円/月)
充電器1,944円(買い切り)
契約期間2年契約

このように、どんなときもWiFiの月額料金はクレジットカード払いと口座振替で料金が違って口座振替の場合はクレジットカード払いよりも月額料金が500円高いので、

特別な理由がない限り、クレジットカード払いを選ぶようにしましょう。

どんなときもWiFiはデビットカード払いまとめ

どんなときもWiFiはデビットカードでの支払いには対応していません

どんなときもWiFiが対応している支払い方法は「クレジットカード払い」と「口座振替」の2つのみになります。

どんなときもWiFiのデビットカード払いまとめ
  • どんなときもWiFiはデビットカードでの支払いには対応していない
  • どんなときもWiFiは「クレジットカード払い」と「口座振替」の2つに対応
  • クレジットカード払いは口座振替よりも月額料金が500円安い
  • 「クレジットカード払い」と「口座振替」は速度やエリアなどの性能は同じ

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。※申し込み殺到で在庫切れになることが多いので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFi
スポンサーリンク

このサイトはシェアフリーです。情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです^^

伊集院一郎をフォローするとどんなときもWiFiの最新情報をお届けします
無制限Wi-Fiの説明書

コメント

タイトルとURLをコピーしました