【保存版】どんなときもWiFiを再契約する方法と割引の適用方法

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。在庫がなくなり次第『新規申し込み休止』で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFiを再契約する方法は、再度新規契約すれば再契約となります。

事情があり再契約したことがありますが、解約後すぐ再契約しても「どんなときもWiFi 2年割キャンペーン」と「どんなときもWiFi 長期割キャンペーン」を適用して再契約できることを確認しています。

再契約する時にカスタマーサポートに聞きましたが、解約後期間を開けてから契約する必要はなく直ぐに再契約しても問題ないと案内されました。

どんなときもWiFiを再契約する方法は「新規契約」

どんなときもWiFiの再契約は、再契約という方法はなく再契約の場合でも「新規契約」として契約するのが正しい方法です。

再契約でも新規契約扱いなので、2年割りも長期割も、初期契約解除制度が適用されます。

プラン名支払い方法月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プランクレジットカード払い3,480円

2年割り(-930円)適用

3,980円

長期割(-430円)適用

口座振替払い3,980円4,410円

どんなときもWiFiの再契約は2年割りが適用される

どんなときもWiFiは現在、2年割で2年間毎月930円割引される「どんなときもWiFi 2年割キャンペーン」と25ヶ月目以降は長期割で毎月430円割引となる「どんなときもWiFi 長期割キャンペーン」の2つを実施しています。

プラン名支払い方法月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プランクレジットカード払い3,480円

2年割り(-930円)適用

3,980円

長期割(-430円)適用

口座振替払い3,980円4,410円

再契約の場合も「どんなときもWiFi 2年割キャンペーン」と「どんなときもWiFi 長期割キャンペーン」の両方のキャンペーンが適用されます。

2つ違うキャンペーンのように見えますが、「どんなときもWiFi 2年割キャンペーン」が25ヶ月目以降は「どんなときもWiFi 長期割キャンペーン」という名前になって「どんなときもWiFi 長期割キャンペーン」は自動的に適用されるという内容になっています。

どんなときもWiFiの再契約は初期契約解除が適用される

どんなときもWiFiは2台目、3台目の複数台契約でもどんなときもWiFi 初期契約解除制度が適用されます。

初期契約解除制度を利用して2台目、3台目を解約する場合は、受領した日から起算して8日以内に、初期契約解除申請書を端末一式に同梱の上、発送すれば強制的に解約できます。

実際の初期契約解除での解約する場合の方法・手順は以下の通りになります。

初期契約解除での解約の場合の手順
  1. 初期契約解除申請書を印刷する
  2. 初期契約解除申請書に必要事項を記入する
  3. 返送に返却物一式を揃える
  4. 返送に返却物一式を同梱して発送する

どんなときもWiFiは2台目も契約できて割引や初期契約解除も対象

どんなときもWiFiは2台目の契約が可能です。

どんなときもWiFiの最大契約台数は3台(法人契約は無制限)となっているので2台持ちや3台持ちは問題なくできます。

どんなときもWiFIの複数台契約
  • 個人の場合: 最大3台まで契約可能
  • 法人の場合: 台数上限なしで契約可能

どんなときもWiFiのサポートに聞いた結果は、複数台契約する場合でも1台ずつ申し込みをしてください。とのことでした。

どんなときもWiFiの複数台契約の場合でも、2年割や契約後8日以内であれば無条件で解約できる初期契約解除制度も適用されます。

どんなときもWiFiは2台目も契約できて割引や初期契約解除も対象
結論から先に書くと、どんなときもWiFiは2台目の契約が可能です。 どんなときもWiFiの最大契約台数は3台(法人契約は無制限)となっているので2台持ちや3台持ちは問題なくできます。 どんなときもWiFiのサポートに聞い...

どんなときもWiFiの再契約の方法と流れ

どんなときもWiFiの再契約は新規契約です。

そのためどんなときもWiFiの再契約はこちらの「どんなときもWiFiの公式サイト」から必要事項を入力すれば契約完了です。

どんなときもWiFiは2年ごとの再契約するのが一番お得

どんなときもWiFiの基本契約期間は2年で、契約後2年間は毎月930円割引されて3480円で利用できますが、2年以降は割引額が430円になるので月額3980円になってしまいます。

そのまま使い続けると1年で6000円、2年で12000円高くなりますので2年後ごとに解約して再契約するのが一番オトクな方法です。

再契約してもデメリットやペナルティはない

どんなときもWiFiは再契約してもペナルティやデメリットはありません。

ペナルティを受けるのは料金の未払いで強制解約された場合のみで、自分で解約して再契約した場合はペナルティを受けません。

まとめ

どんなときもWiFiを再契約する方法は、再度新規契約すれば再契約となります。

再契約はどんなときもWiFiの再契約は以下の「どんなときもWiFi キャンペーン」と「どんなときもWiFi 申し込み方法の完全手順まとめ」から必要事項を入力すれば契約完了です。

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。※9/31以降は新規申込み休止で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFiの契約申し込み

このサイトはシェアフリーです。情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです^^

伊集院一郎をフォローするとどんなときもWiFiの最新情報をお届けします
無制限Wi-Fiの説明書

コメント

タイトルとURLをコピーしました