【Broad WiMAXからどんなときもWiFi】乗り換え方法手順を徹底解説

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。在庫がなくなり次第『新規申し込み休止』で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

Broad WiMAXからどんなときもWiFiに乗り換える手順を初心者でもわかりやすいように解説!

実はどんなときもWiFiへの乗り換えはとても簡単にできます。

ここでは、Broad WiMAXからどんなときもWiFiへ乗り換える方法、どんなときもWiFiのキャンペーン、必要なもの、事前準備、全手順と流れをどこよりも詳しく&わかりやすく解説します。

Broad WiMAXからどんなときもWiFiに乗り換えると、データ容量(ギガ容量)完全無制限、電波(エリア)の大幅な拡大、月額料金が安く、連続使用時間が長くなるというメリットを乗り換えた瞬間からすぐに受けられます。

Broad WiMAXからどんなときもWiFiへ乗り換える3つのステップ

Broad WiMAXからどんなときもWiFiへ乗り換える3つのステップ
  1. Broad WiMAXを解約する(5分)
  2. どんなときもWiFiを専用申込みページから申し込む(10分)
  3. Wi-Fi接続機器の設定を変更する

Broad WiMAXとどんなときもWiFiの違いと比較

Broad WiMAXとどんなときもWiFiのスペックを比較しました。

どんなときもWiFiのほうがエリアの広さ、データ容量制限(無制限)、月額料金ともお得になっています。

比較項目Broad WiMAXどんなときもWi-Fi
3日間のデータ制限ありなし
月のデータ制限あり完全無制限
契約期間3年間2年間
電波の提供エリア限定的かなり広い
使用できる電波WiMAX,auのLTEdocomo,au,SoftBankのLTE
海外での利用できないできる
連続使用時間6時間~8時間12時間~13時間
最大同時接続台数10台程度5台(対応策あり)
端末の契約形態購入貸与
月額料金月額3,411円月額3,480円

WiMAXの3日で10GBの制限があって実際は無制限ではない、速度制限の低速1Mbpsが遅すぎて使い物にならない、

電波(エリア)が狭くてすぐに圏外になる、月額料金が安いわけではない、連続使用時間が短いという問題はどんなときもWiFiに乗り換えればすぐに解決します

どんなときもWiFiはBroad WiMAXよりも月額料金が安い

私はどんなときもWiFiも契約していますが、Broad WiMAXも比較用として別途契約しています。

Broad WiMAXの月額料金は3411円と公式サイトやCMでも宣伝されていますが実際に請求される金額は3753円となり、どんなときもWiFiよりも月額料金は高くなっています。

Broad WiMAXとどんなときもWiFiの月額料金
  • Broad WiMAXの月額料金: 3753円(実際の月額料金)
  • どんなときもWiFiの月額料金: 3480円(実際の月額料金)

同時利用する場合はBroad WiMAXの解約手続きは不要

ここではBroad WiMAXを解約してどんなときもWiFiを契約して乗り換えをする手順を解説していますが、

Broad WiMAXとどんなときもWiFiを同時利用する場合はBroad WiMAXを解約する必要はありません。

Broad WiMAXとどんなときもWiFiを同時利用する場合
  • Broad WiMAX: 解約する必要なし
  • どんなときもWiFi: 新規契約する

どんなときもWiFiを使い始めてからBroad WiMAXを解約したいタイミングで解約した場合は並行して利用している期間、両方の月額料金がかかるだけでペナルティなどはありません。

Broad WiMAXの速度制限やエリア・電波の弱さは乗り換えるしか解決しない

Broad WiMAXはWiMAX2+という独自の電波を使っていて障害物や地下、鉄筋コンクリート、ビルの中、雨天などに弱く地下鉄のホームやマンションの部屋の中、

高層階ビルの4階以上などではかなり電波強度が弱くなり圏外になったり通信速度が遅くなったりします。

Broad WiMAXの電波改善は数年単位で行われるためそのまま使いつづけてもすぐには改善されません。最低でも改善されるまでには3年は必要です。

このBroad WiMAXのエリアや電波の弱さ通信速度の遅さは乗り換える以外には解決しません。

場所Broad WiMAXどんなときもWi-Fi
地下弱い強い
高層階弱い強い
ビルの中弱い強い
トンネルの中弱い強い
建物内弱い強い
山間部弱い強い
田舎弱い強い
オフィス街弱い強い
離島電波がない強い
障害物弱い影響がない

どんなときもWi-FiがBroad WiMAXからの乗り換えに人気な理由の1つとして、docomo、au、SoftBankの3つのキャリアのLTEの電波を使って通信をするので

地下やビルの中、高層階ビル、山間部、田舎などどのような場所でも電波が確実に入ってインタネットにつながるからです。

Broad WiMAXからどんなときもWiFiの乗り換えた人の口コミ

実際にBroad WiMAXからどんなときもWiFiに乗り換えた人の口コミを探してまとめてみました。

 

また、Broad WiMAXにある3日で10GB制限という「直近3日間で合計10GB以上のデータ通信をした場合は1Mbpsに速度制限する」という厳しい速度制限があるからです。

3日で10GB制限なんてYouTubeを毎日1~2時間見ていたら簡単にかかります。

どんなときもWiFiに乗り換えたらルーターの返却は不要

Broad WiMAXからどんなときもWiFiに乗り換えた後は、Broad WiMAXのWiMAXルーターの返却は必要ありません。

LINEモバイルのauの格安SIMを挿入するとモバイルWi-Fiルーターとして再利用することができますがヤフオク、メルカリ、PayPayフリマなどで売却しても問題ありません。

実際にBroad WiMAXを解約して使わなくなったWiMAXルーターがたくさん売りに出されています。

Broad WiMAXのルーターを再利用できる格安SIM

Broad WiMAXのルーターはau系の回線の格安SIMが使えるWi-Fiルーターです。

そのため以下の格安SIMを契約すればポケットWi-Fiとして再利用することができます。

Broad WiMAXのルーターを再利用できる格安SIM

どんなときもWiFiに乗り換えたらSIMカードの返却は不要

Broad WiMAXからどんなときもWiFiに乗り換えた後は、Broad WiMAXのSIMカードの返却は必要ありません

Broad WiMAX解約後SIMカードを使って通信はできなくなるので今後使うことはありません。

乗り換え後は端末のWi-Fiの設定変更だけですぐ使える

Broad WiMAXからどんなときもWiFiに乗り換えた後は、Broad WiMAXのWi-Fiでインターネットに接続していた機器のWi-Fi設定をどんなときもWi-Fiでインターネットに接続できるように設定変更すればWi-Fiルーター端末が届いた時点からすぐに使えます

乗り換え後は端末変更の内容
  • Broad WiMAXのWi-Fiの設定からどんなときもWiFiのWi-Fi設定に変更する

設定変更は簡単でiPhone、iPad、Androidスマホ、Androidタブレット、Windowsパソコン(PC)、MacのWi-Fiの設定画面からどんなときもWi-FiのSSID(ネットワーク名)を探してWi-Fiのパスワードを入力すればすぐにインターネットが使えます。

どんなときもWi-FiのSSID(ネットワーク名)とパスワードは裏蓋を開けると記載されているのでその内容をWi-Fiに接続する機器に入力したらすぐにインターネットに繋がります。

Broad WiMAXを解約する手順と方法

Broad WiMAXを当月中に解約するには、当月の25日までに「Broad WiMAXサポート解約専用フリーダイヤル: 0120-651-315」に電話をすることで当月で解約ができます。

契約更新月でない場合は契約解除料の料金について詳しく説明してくれますし、契約更新月で解約の場合は契約解除料が発生しないことを電話で教えてくれます。

WiMAXルーターもSIMカードも返却は不要で自分で廃棄するように言われるので安心です。

Broard WiMAXの解約専用フリーダイヤルの詳細
  • Broad WiMAXサポート解約専用フリーダイヤル: 0120-651-315
  • 受付時間: 午前11時〜午後18時
  • 受付日: 月曜日〜土曜日(日曜日は非営業日)

26日から月末までの間に解約手続きをしようとしても翌月1日での解約手続きとなります。

Broad WiMAXの解約は「Broad WiMAXサポート解約専用フリーダイヤル」のみとなっておりインターネット経由からは手続きをすることはできません。

Broad WiMAXは家電量販店での解約はできない(不可)

Broad WiMAXの解約は家電量販店で解約することはできないので注意が必要です。

たとえば、Broad WiMAXを家電量販店で契約していたとしても解約は電話または郵送での解約になります。

Broad WiMAXの解約月の月額料金は日割り計算ではない

Broad WiMAXを解約した月の月額料金は日割り計算されません。

そのため、解約手続きをしても解約手続きをした月末日まではそのままBroad WiMAXでインターネットを使うことが出来ます。

もし契約更新月に解約する場合は契約更新月になってすぐの忘れないうちに解約手続きだけ済ませておくのがおすすめです。

Broad WiMAXの解約時の解約金と契約更新月

Broad WiMAXは現在は3年契約プランのみとなっていますが、以前は2年契約プランと3年契約が選択できました。

2年契約プランと3年契約プランとでは0円で解約できる契約更新月のタイミングが異なります。

2年契約プランと3年契約プランの契約期間別の契約解除料と契約更新月(0円になっている月)は以下のとおりです。

契約期間2年契約3年契約
8日以内0円(初期契約解除制度で免除)
ご利用開始月19,000円
1~12ヵ月目
13~24ヵ月目14,000円
25ヵ月目0円9,500円
26~36ヵ月目9,500円
37ヵ月目0円
38~48ヵ月目9,500円
49ヵ月目0円
50~72ヵ月目9,500円
73ヵ月目0円

実際に2年契約の場合と3年契約の契約更新月と、契約期間ごとの契約解除手数料を一覧にしました。

契約更新月までが短く、そのまま保有した方が契約更新料よりも合計した月額料金が安い場合は契約更新月まで契約を解約せずに契約更新月に解約するほうが安くなります。

このあたりは計算してみてください。

どんなときもWiFiを専用申込みページから申し込む

UQ WiMAXを解約したらどんなときみWiFiを契約します。どんなときもWiFiの申込み手続きは5分程度で完了し、最短で即日発送されます。

STEP1.どんなときもWiFiの申込みページを開く

どんなときもWiFiの申込みページを開きます

開いたら右上の「Webでお申し込み」ボタンをタップまたはクリックします。

iPhoneやAndroidスマホなどのスマホやタブレットの場合は左上の「お申込み」ボタンをタップする。

この先のどんなときもWiFiの申込み方法の詳細は

下記でまとめていますので参考にしてみて下さい。

どんなときもWiFiの申し込み方法の完全手順まとめ

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。※9/31以降は新規申込み休止で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFiへ乗り換えの方法手順

このサイトはシェアフリーです。情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです^^

伊集院一郎をフォローするとどんなときもWiFiの最新情報をお届けします
無制限Wi-Fiの説明書

コメント

タイトルとURLをコピーしました