どんなときもWiFiは「クレジットカードなし」で契約可能!おすすめできない理由

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

今現在どんなときもWiFiを選ぶ理由はありません。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。在庫がなくなり次第『新規申し込み休止』で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFiは口座振替での契約が可能のためクレジットカードなしでの契約が可能ですが、

通常月額3980円が2年間3480円に割引される2年割りの対象外となるので損になります。

家族がクレジットカードを持っていれば家族に申し込んでもらえば2年割りが適用されるのでこちらの方法で契約している人も多くいます。

どんなときもWiFiは「クレジットカードなし」で契約できる

どんなときもWiFiはクレジットカード払い以外に口座振替も選べるWi-Fiです。

クレジットカードを持っていなくても「どんなときもWiFiの契約申込画面」の「支払い方法の選択」で口座振替を選択することでなにも問題なく審査に通過してどんなときもWiFiを契約して月額料金を口座振替で支払いながら完全データ容量(ギガ容量)無制限でインターネットを使うことができます。

どんなときもWiFiはクレジットカード払いで契約するのが一番お得

どんなときもWiFiは、現在クレジットカード払いを選ぶと、2年割で2年間毎月930円割引キャンペーン、25ヶ月目以降は長期割で毎月430円割引となる割引キャンペーンを実施しています。

プラン名支払い方法月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プランクレジットカード払い3,480円

2年割り(-930円)適用

3,980円

長期割(-430円)適用

口座振替払い3,980円4,410円

クレジットカード契約の方が月額500円安いので口座振替でないといけない特別な理由がない限りクレジットカード払いを選ぶとお得です。

どんなときもWiFiをクレジットカード払いで契約した時の月額料金

どんなときもWiFiを口座振替で契約した時の月額料金

無制限Wi-Fiの説明書 | 【知らないと損】どんなときもWiFiは、現在クレジットカード払いを選ぶと、2年割で2年間【合計22320円】毎月930円割引キャンペーン、25ヶ月目以降は長期割で毎月430円割引となる割引キャンペーンを実施中!【失敗ゼロ】のキャンペーン適用方法と全手順画像付きの適用方法、キャンペーンコードまでまとめました!
【100%失敗ゼロ】ヨドバシカメラのWi-Fi担当がどんなときもWi-Fiのメリット・デメリットやどんなときもWi-Fiのお得なキャンペーンと適用方法・契約申し込み方法、月額料金やエリア、通信速度や速度制限、最低利用期間(契約期間)などをわかりやすくまとめました
【保存版】どんなときもWiFiの申し込み方法の完全手順まとめ
【失敗ゼロ!】「どんなときもWiFi」を最安&割引キャンペーン適用で契約申し込みする方法!【全手順を画像付き】で絶対に一番オトクな方法で申し込む方法を1つ1つ画像付きの手順でまとめました。クレジットカード払い、口座振替(銀行引き落とし)の支払い方法で申し込みができます!【知らないと損】
支払い方法月額料金2年間総額
クレジットカード3,480円83,520円
口座振替3,980円+手数料200円100,320円

どんなときもWiFiは完全無制限で使い放題のWi-Fi

どんなときもWiFiはCMや公式サイトで告知されている通り、通信量制限は無制限で完全に使い放題です。

一切制限はありませんし速度制限されないことを確認済みです。

比較項目どんなときもWiFiWiMAXポケットwifi
月額料金3,480円4,380円3,696円
最大通信速度150Mbps1200Mbps972Mbps
速度制限無制限3日で10GB1日3GB
回線Softbank LTE
au LTE
docomo LTE
au LTE
WiMAX 2+
SoftBank LTE

今まではWiMAXが最強のWi-Fiでしたが3日で10GB制限があり、短期間にデータ容量(ギガ容量)をたくさん使うと1Mbpsの低速通信に速度制限されていました。

しかし、どんなときもWiFiには一切速度制限がなく本当の完全無制限で使えるWi-Fiです。

どんなときもWiFiとWiMAXの速度制限の違い
  • WiMAX: 3日で10GB制限あり(1Mbpsに制限)
  • どんなときもWiFi:一切の速度制限なし

実際に1日で100GB以上、3日で500GB程度使っていますが速度制限がなく超快適に使えています。

WiMAXで同じ使い方をすると1Mbpsまで速度制限がかかりストレスが貯まりますが、どんなときもWi-Fiは一切速度制限がかからないので思いっきりインターネットを使うことができます。

WiMAXと同じ料金で速度制限一切なしなのですごく快適になりました。

どんなときもWiFiの「口座振替」での注意点

「どんなときもWiFi」は契約申込後、即日配送または翌日配送の配送がとても速いWi-Fiインターネット回線です。

即日配送や翌日配送がされるのは「クレジットカード」での支払いを選択した場合のみで、「口座振替」の場合は、口座振替用の書類の郵送などがあるので端末が届いて実際に申込みをしてからインターネットが出来るようになるには数日かかります

そのため、すぐにWi-Fiが欲しい場合で自分のクレジットカードが使えない場合やブラックで審査落ちすることがわかっている場合は、

家族や婚約者などのクレジットカードと申込者を一致させて契約することですぐに端末が届いでインターネットが利用できます。

「口座振替」払いの場合は審査に少し時間がかかりますが、書類に不備がないければ確実に審査が通って利用できるようになので

インターネットが使いたいと思っているタイミングよりも少し早い時から手続きを進めれば問題ありません。

完全無制限、月額料金最安、口座振替ができて、解約手数料や違約金なしで、審査なしで利用できるWi-Fiは「どんなときもWi-Fi」以外に存在しません


まとめ

いかがだったでしょうか?

どんなときもWiFiはクレジットカードを持っていなくても口座振替ができるので契約ができますが、クレジットカード払いと比べて月額料金が毎月500円高くなってしまいます。

そのためデメリットを理解した上で契約すれば問題ありませんがクレジットカード払いができるのであればクレジットカード払いの時に適用される2年割りを使うのが一番オトクになります。

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。※申し込み殺到で在庫切れになることが多いので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFiの契約申し込み

このサイトはシェアフリーです。情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです^^

伊集院一郎をフォローするとどんなときもWiFiの最新情報をお届けします
無制限Wi-Fiの説明書

コメント

タイトルとURLをコピーしました