【必見】どんなときもWiFiの解約時に端末返却の方法手順と手続き

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。在庫がなくなり次第『新規申し込み休止』で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

結論から先に書くと、どんなときWiFiは解約時にWi-Fiルーター端末はレンタルなので返却が必要です

必要というよりも必須です。返却期日までに機器一式を返却しないと18,000円の機器損害金が請求されるため注意が必要です。

商品を受け取って8日以内なら強制的に違約金無料で解約ができる「初期契約解除」の場合も途中契約の場合も、契約更新時期での解約の場合も機器一式の返却をしないと18000円損害金を請求されます。

どんなときもWiFiの端末の返却期日
  • 初期契約解除による解約: 商品を受け取って8日以内に発送
  • 通常の契約解除(解約): 翌月の5日までに株式会社グッドラック必着

解約時には期限までに機器一式を返却する必要があり、期限に遅れると契約解除料に加えて18,000円の機器損害金が上乗せされます。

どんなときもWiFiは解約時に端末の返却が必要(必須)

どんなときWiFiは解約時にWi-Fiルーター端末はレンタルなので返却が必要です。

解約タイミングや「初期契約解除による解約」「通常の契約解除(解約)」などに関係なく返却期日までに機器一式を返却しないと18,000円の機器損害金が請求されます。

どんなときWiFiは解約の2つの解約パターン
  • 初期契約解除による解約
  • 通常の契約解除(途中解約や更新月での解約)

また、本体が破損や故障していた場合も18,000円の機器損害金が請求されることがあります。

どんなときもWiFiの端末はレンタル貸与扱い

どんなときWiFiのWi-Fiルーター端末はレンタルなので返却が必要です。

WiMAXの場合はWiMAXルーターはレンタルではなく購入なので返却の必要はありませんが、どんなときWiFiは「無料貸し出し」扱いなので注意が必要です。

どんなときもWiFiの端末の返却期日

どんなときWiFiは商品を受け取って8日以内なら強制的に違約金無料で解約ができる「初期契約解除による解約」と8日以降に解約する「通常の契約解除(解約)」の2つあります。

この「初期契約解除による解約」と「通常の契約解除(解約)」では返却期日が異なり、「初期契約解除による解約」の場合は商品を受け取って8日以内に発送する必要があります。

どんなときもWiFiの端末の返却期日
  • 初期契約解除による解約: 商品を受け取って8日以内に発送
  • 通常の契約解除(解約): 翌月の5日までに株式会社グッドラック必着

「通常の契約解除(解約)」の場合は解約した月の翌月の5日までに株式会社グッドラックの指定の返送先に到着していることが条件となっています。

どんなときもWiFiの端末の返却方法・手順

どんなときもWiFiの解約は2つのパターンにわけられ、それぞれ解約方法も端末返却の期日も異なります。

どんなときWiFiは解約の2つの解約パターン
  • 初期契約解除による解約
  • 通常の契約解除(途中解約や更新月での解約)

初期契約解除での解約の場合

どんなときもWiFiの解約を初期契約解除を使って解約する場合の方法・手順は以下の通りになります。

初期契約解除での解約の場合の手順
  1. 初期契約解除申請書を印刷する
  2. 初期契約解除申請書に必要事項を記入する
  3. 返送に返却物一式を揃える
  4. 返送に返却物一式を同梱して発送する

初期契約解除申請書に記載が必須のものは以下の通りです。

初期契約解除申請書に記載が必須のもの
  • サービス契約書面に記載の契約ID
  • 契約者名
  • 契約者の電話番号
  • 契約者の住所

通常の契約解除(解約)の場合

通常の解約の場合の手順
  1. どんなときもWiFiのお客様ページから契約解除の受付をする
  2. 返送に返却物一式を揃える
  3. 返送に返却物一式を同梱して発送する

どんなときもWiFiを途中解約や更新月での解約する場合は解約時期によって契約解除料が変わります。25ヶ月目の契約更新月で解約すれば0円で解約できますがそれ以外の月に解約すると契約解除料がかかります。

経過月解約手数料
0~12ヶ月19,000円
13~24ヶ月14,000円
25ヶ月目(更新月)0円
26ヶ月~9,500円

どんなときもWiFiの端末の返却先の住所

どんなときもWiFiの端末機器一式の返却先の住所は以下になります。

この住所をヤマト運輸、ゆうパック(日本郵便)、佐川急便のいずれかの元払い伝票に記載して端末機器一式を発送すれば返却手続き完了です。

どんなときもWiFiの端末の返却先の住所
  • 〒289-1608
  • 千葉県山武郡芝山町岩山2313-4 丸全昭和運輸㈱ D棟3F
  • 株式会社グッドラック どんなときもWiFi受付窓口

どんなときもWiFiの端末時の配送業者(郵送業者)

どんなときもWiFiの端末機器一式の返却には配送業者が指定されています。

指定されている配送業者はヤマト運輸、ゆうパック(日本郵便)、佐川急便でこれ以外の配送業者で発送すると受け取ってもらえなかったり、紛失扱いにされる場合があるので注意が必要です。

どんなときもWiFiの端末時の配送業者(郵送業者)
  • ヤマト運輸
  • ゆうパック(日本郵便)
  • 佐川急便

どんなときもWiFiの端末返却時の郵送料金(送料)は自己負担

どんなときもWiFiは端末機器一式を返却する際には配送業者はヤマト運輸、ゆうパック(日本郵便)、佐川急便のいずれかで返却することが指定されていますが、

返却時に配送料は自己負担です。

着払いなどで送ると受け取ってもらえなかったり、紛失扱いにされ18000円損害金を請求される場合があるので注意が必要です。

どんなときもWiFiの端末の返却物とは

どんなときもWiFiを返送するときには以下の4点すべてが揃っている必要があります。

1つでも欠品や破損があれば18000円損害金を請求されます。

どんなときもWiFiの端末の返却物
  • どんなときもWiFiの端末本体
  • USBケーブル
  • 取扱説明書
  • 箱(届いたと時に本体が入っていた箱)

どんなときもWiFiの端末返却の注意点

どんなときもWiFiには「初期契約解除による解約」でも「通常の契約解除(解約)」の場合でも注意点がありますので気をつけて返却するようにしましょう。

どんなときもWiFiの端末返却の注意点
  1. 当月の解約受付は25日まで(25日を過ぎた解約受付は翌月扱い)
  2. 更新月以外の解約の場合は解約手数料が発生する
  3. 端末一式の返却が翌月5日まで必着
  4. 初期契約解除は商品を受け取って8日以内

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。※9/31以降は新規申込み休止で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFiの契約申し込み

このサイトはシェアフリーです。情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです^^

伊集院一郎をフォローするとどんなときもWiFiの最新情報をお届けします
無制限Wi-Fiの説明書

コメント

タイトルとURLをコピーしました