【レビュー】どんなときもWiFiは本当に無制限使い放題?試してみた!

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。在庫がなくなり次第『新規申し込み休止』で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

「どんなときもWiFiって本当に完全無制限で使えるの?」「どんなときもWiFiって本当に速度制限がかかって低速にならないの?」という疑問を解消するため実際に大量にデータ通信をして速度制限がかかるか、完全無制限で使い放題が検証しました!

結論を先に書くと、どんなときもWiFiは本当に完全無制限で使い放題です。一切制限はありません。

どんなときもWiFiを実際に契約してもう1ヶ月くらい自宅の固定ネット回線や外出先のネット回線として使っていますが容量は完全に無制限です。

どんなときもWiFiとWiMAXの速度制限
  • WiMAX: 3日で10GB制限あり(1Mbpsに制限)
  • どんなときもWiFi:一切の速度制限なし

WiMAXなどだと3日で10GB以上使うと1Mbpsの速度制限があるので容量無制限と宣伝されていますが、

実際は速度制限があるので完全無制限ではないのですが、どんなときもWiFiは完全無制限でとれだけデータ容量(ギガ容量)を使っても速度制限はかかりません。

どんなときもWiFiは完全無制限で使い放題のWi-Fi

どんなときもWiFiはCMや公式サイトで告知されている通り、通信量制限は無制限で完全に使い放題です。

比較項目どんなときもWiFiWiMAXポケットwifi
月額料金3,480円4,380円3,696円
最大通信速度150Mbps1200Mbps972Mbps
速度制限無制限3日で10GB1日3GB
回線Softbank LTE
au LTE
docomo LTE
au LTE
WiMAX 2+
SoftBank LTE

今まではWiMAXが最強のWi-Fiでしたが3日で10GB制限があり、短期間にデータ容量(ギガ容量)をたくさん使うと1Mbpsの低速通信に速度制限されていました。

しかし、どんなときもWiFiには一切速度制限がなく本当の完全無制限で使えるWi-Fiです。

どんなときもWiFiとWiMAXの速度制限の違い
  • WiMAX: 3日で10GB制限あり(1Mbpsに制限)
  • どんなときもWiFi:一切の速度制限なし

実際に1日で100GB以上、3日で500GB程度使っていますが速度制限がなく超快適に使えています。

どんなときもWiFiを100GB以上使って無制限かテストした結果

WiMAXで同じ使い方をすると1Mbpsまで速度制限がかかりストレスが貯まりますが、どんなときもWi-Fiは一切速度制限がかからないので思いっきりインターネットを使うことができます。

WiMAXと同じ料金で速度制限一切なしなのですごく快適になりました。

Q.無制限の使い放題とありますが本当に制限はかからないんですか?

A.不正利用・ネットワーク占有レベルの大容量通信をされた場合のみ、制限がかかる場合があります。

国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、違法ダウンロードなどの不正利用または著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合のみ、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。上記のような利用でなければ制限をかけることはございません。例えば、「長時間ゲームをする・動画を見続ける」といったご利用では制限がかかることはございません。

ソース:よくある質問 – どんなときもWiFi

WiMAXからどんなときもWiFiに乗り換えてみました!

どんなときもWiFiの実測の通信速度は速い!

今まで通信速度最速のWi-Fiと言われていたBroad WiMAXを使っていましたがそれよりも高速な通信速度が出ています。

たいたい10Mbps出ていればインターネットはサクサク使えて高画質動画も快適に見れると言われているので十分すぎる速度が出ています。

どんなときもWiFiの速度はWiMAXよりも遅くない

どんなときもWiFiは最大通信速度が150Mbpsで、WiMAXの最大通信速度が1200Mbpsなので、最低通信速度で比較するとWiMAXの方が速いですが、

実際に何度か計測してみましたが、いつ測定してもどんなときもWiFi>WiMAX の結果になりました。

どんなときもWiFiとWiMAXの速度比較
  • どんなときもWiFi>WiMAX

実際に使っている時の体感もどんなときもWiFiの方がサクサクで快適です。

WiMAXの場合はiPhoneのSafariで調べ物をしている時に検索結果がワンテンポ遅れて表示されますが、どんなときもWiFiは一瞬で表示されます。

これは1日で100GB以上、3日で500GB使った時も同じなので速度制限は一切されずに使ったデータ容量関係なく快適に使えることが確認出来ています。

WiMAXの豆知識

WiMAXにはUQ WiMAXを始めBroad WiMAXやとくとくBB WiMAX、ビックローブワイマックス、BIC WiMAXなどいろいろなWiMAXがありますが

すべてUQ WiMAXに回線を借りて販売しているプロバイダなので、どのWiMAXを選んでも通信速度もエリアもWi-Fiルータの性能も同じです。

まとめ:どんなときもWiFiは完全無制限で使い放題

どんなときもWiFiは本当に完全無制限で使い放題です。一切制限はありませんし速度制限されないことを確認済みです。

どんなときもWiFiとWiMAXの速度制限の違い
  • WiMAX: 3日で10GB制限あり(1Mbpsに制限)
  • どんなときもWiFi:一切の速度制限なし

完全無制限のWiFiはどんなときもWiFiだけで月額3480円で使い放題なのでどんなときもWiFiを選んでおけば間違いありません。

他のポケットWi-FiやWiMAXを選ぶと料金は同じで速度制限があるので損をしますよ。しかもWiMAXは3年契約どんなときもWiFiは2年契約と大きなメリットもあります。

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。※9/31以降は新規申込み休止で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFiの速度制限
スポンサーリンク

このサイトはシェアフリーです。情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです^^

伊集院一郎をフォローするとどんなときもWiFiの最新情報をお届けします
無制限Wi-Fiの説明書

コメント

タイトルとURLをコピーしました