【保存版】どんなときもWiFiの身分証明書と本人確認書類のすべて

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。在庫がなくなり次第『新規申し込み休止』で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

結論から先に書くと、どんなときもWiFiはクレジットカード払いで契約した時は本人確認が不要なので、身分証明書と本人確認書類は必要ありません

どんなときもWiFiの身分証明書と本人確認書類
  • クレジットカード払いの場合: 本人確認書類(身分証明書)はいらない
  • 口座振替の場合: 本人確認書類(身分証明書)が必要

利用できる身分証明書は運転免許証、健康保険証、パスポート、住基カードの4つでスマホのカメラで撮影してアップロードして提出します。

どんなときもWiFiの身分証明書と本人確認書類

どんなときもWiFiは「クレジットカード払い」と「口座振替」の2つから支払い方法を選択できます。

どんなときもWiFiはクレジットカード払いで契約した時は本人確認が不要なので、身分証明書と本人確認書類は必要ありません。

どんなときもWiFiの身分証明書と本人確認書類
  • クレジットカード払いの場合: 本人確認書類(身分証明書)はいらない
  • 口座振替の場合: 本人確認書類(身分証明書)が必要

どんなときもWiFiは「クレジットカード払い」と「口座振替」とで月額料金が変わります。

「クレジットカード払い」の方が「口座振替」よりも月額500円月額料金が安いです。

どんなときもWiFiはクレジットカード払いなら本人確認書類がいらない

どんなときもWiFiは「クレジットカード払い」を選んで契約した場合は、本人確認なしで契約できます。

証明書と本人確認書類は求められませんのでなくても契約できます。

どんなときもWiFiの身分証明書と本人確認書類
  • クレジットカード払いの場合: 本人確認書類(身分証明書)はいらない

どんなときもWiFiを「クレジットカード払い」で契約する時の注意点

どんなときもWiFiを「クレジットカード払い」で契約する場合の注意点は以下の通りです。

  • クレジットカードの有効期限が切れていないか
  • クレジットカードが無効ではないか
  • 支払いに使用するクレジットカードが契約者名義であるか

どんなときもWiFiは口座振替の場合は本人確認書類が必要

どんなときもWiFiは「口座振替」を選んで契約した場合は、本人確認書類が必要なので、身分証明書が必要です。

利用できる身分証明書は運転免許証、健康保険証、パスポート、住基カードの4つでスマホのカメラで撮影してアップロードして提出します。

どんなときもWiFiの身分証明書と本人確認書類
  • 口座振替の場合: 本人確認書類(身分証明書)が必要

どんなときもWiFiで利用できる本人確認書類

どんなときもWiFiで利用できる身分証明書は運転免許証、健康保険証、パスポート、住基カードの4つです。

身分証明書は書類ではなくスマホのカメラで撮影してアップロードして提出します。

どんなときもWiFiで利用できる本人確認書類
  • 運転免許証(おすすめ)
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住基カード

どんなときもWiFiの本人確認で運転免許証を使う場合の注意点

  • 有効期限内であるか
  • 撮影した写真が氏名、顔写真、生年月日、有効期限を確認できるか
  • 裏面にも記載がある場合は、裏面も撮影しているか
  • 穴が空いていないか(穴のあいた運転免許証は利用できない)

どんなときもWiFiの本人確認で健康保険証を使う場合の注意点

  • 有効期限内であるか
  • 撮影した写真が氏名、顔写真、生年月日、有効期限を確認できるか
  • 裏面にも記載がある場合は、裏面も撮影しているか
  • 被扶養者の場合は、ご自身の氏名が記載されている場所も撮影しているか

どんなときもWiFiの本人確認でパスポートを使う場合の注意点

  • 有効期限内であるか
  • 日本国政府発行のパスポートであるか
  • 顔写真記載ページと所持人記入欄ページも殺意詠しているか
  • 所持人記入欄ページには氏名・現住所を記入の上、撮影していること
  • 撮影した写真が氏名、顔写真、生年月日、有効期限を確認できるか

どんなときもWiFiの本人確認で住基カードを使う場合の注意点

  • 有効期限内であるか
  • 日本国政府発行のパスポートであるか
  • 顔写真がある住基カードであるか(顔写真がないものは不可)
  • 裏面にも記載がある場合は、裏面も撮影しているか

どんなときもWiFiで本人確認書類をアップロードする時の注意点

どんなときもWiFiで「口座振替」を選んで契約した場合は、本人確認書類が必要なので、身分証明書が必要ですが、

本人確認書類(アップロードした身分証明書)に不備があると審査に通らなくて契約できないので以下の内容に注意してアップロードしてみて下さい。

どんなときもWiFiで本人確認書類をアップロードする時の注意点
  • ピントがあっていて文字や顔がはっきり見えているか
  • 両面必要なものが両面アップロードしているか
  • アップロード期日までに本人確認書類が提出してあるか
  • 顔や住所などの文字が塗りつぶされていないで読み取れること
  • 証明が写り込んだり白い部分がないこと
  • 写真のサイズが小さすぎて文字や画像が確認できないことはないか

どんなときもWiFiのおすすめは『クレジットカード払い』

どんなときもWiFiは契約プランは1つでクレジットカード払いと口座振替払いで内容は同じですが、月額料金が違います。

クレジットカード契約の方が月額500円安いので口座振替でないといけない特別な理由がない限りクレジットカード払いを選ぶとお得です。

プラン名支払い方法月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プランクレジットカード払い3,480円3,980円
口座振替払い3,980円4,410円

どんなときもWiFiの身分証明書と本人確認書類まとめ

どんなときもWiFiは「クレジットカード払い」と「口座振替」の2つから支払い方法を選択できます。選択は契約する時に選べるようになっています。

どんなときもWiFiはクレジットカード払いで契約した時は本人確認が不要なので、身分証明書と本人確認書類は必要ありません。

どんなときもWiFiの身分証明書と本人確認書類
  • クレジットカード払いの場合: 本人確認書類(身分証明書)はいらない
  • 口座振替の場合: 本人確認書類(身分証明書)が必要

クレジットカード契約の方が月額500円安いので口座振替でないといけない特別な理由がない限りクレジットカード払いを選ぶとお得です。

プラン名支払い方法月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
データ放題プランクレジットカード払い3,480円3,980円
口座振替払い3,980円4,410円

 

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。※9/31以降は新規申込み休止で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFiの契約申し込み

このサイトはシェアフリーです。情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです^^

伊集院一郎をフォローするとどんなときもWiFiの最新情報をお届けします
無制限Wi-Fiの説明書

コメント

タイトルとURLをコピーしました