【保存版】どんなときもWiFiのルーターの大きさのサイズと重さ

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

今現在どんなときもWiFiを選ぶ理由はありません。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。在庫がなくなり次第『新規申し込み休止』で入手ができなくなりますので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFiのルーター「D1」の大きさは縦127mm×横65.7nn×高さ14.2 mmで重さ(重量)は約151gとなっています。

3500mAhの大容量バッテリーを搭載しているのでサイズも重さもWiMAXと比べて一回り大きくなっているのが特徴です。

カラーバリエーションはグレーとゴールドの2色になっていてどちらもレンタル料金は無料です。

項目スペック
本体サイズ(D1)縦127mm×横65.7nn×高さ14.2 mm
重さ(重量)約151g
本体カラーグレー・ゴールド
バッテリー容量3,500mAh
連続使用時間12時間

どんなときもWiFiのルーターの大きさは127mm×65.7nn×14.2mm

どんなときもWiFiのルーター「D1」の大きさは縦127mm×横65.7nn×高さ14.2 mmとなっています。このサイズはWiMAXルーターやポケットWi-Fiとくらべても大きさは大きめです。

 

どんなときもWiFiのルーター「D1」の右上の突起はストラップホールです。

実際に手に持った感じの写真ですが、けっこう大きめです。

ジーパンのポケットには入ります。

どんなときもWiFiのルーターの重さ(重量)は約151g

どんなときもWiFiのルーター「D1」の重さ(重量)は約151gです。

重さを聞いてもイメージが沸かないと思いますが、WiMAXルーターと比較するとWiMAXルーターが125g〜130g程度の重さなので、どんなときもWiFiが重たいルーターであることがわかっていただけると思います。

どんなときもWiFiが重たい理由は3500mAhというモバイルバッテリー並の大容量バッテリーを搭載しているからです。

どんなときもWiFiのルーターのカラー(色)はグレーとゴールドの2色

どんなときもWiFiのルーターである「D1」のカラー(色)はグレーとゴールドの2色です。

契約時に選ぶことが出来ます。

どちらのカラーを選んでも性能は同じです。

どんなときもWiFiのルーターは大容量3500mAhバッテリー搭載

どんなときもWiFiのルーター「D1」は3500mAhの大容量バッテリーを内蔵しています。バッテリーの取り外しは出来ませんが、モバイルバッテリー並のバッテリ容量となっています。

どんなときもWiFiの連続使用時間は12時間となっていて朝から夜まで電源を入れっぱなしでも使えるバッテリー駆動時間になっています。

コスパ最高で優良だったどんなときもWiFiが提供休止になってから「どんなときもWiFiの完全上位互換」として人気なのが「THE WiFi」です。どんなときもWiFiと比べてデメリットや速度制限などは一切なしで快適に高速通信ができています。どんなときもWiFiを契約していた人もほとんどの人がTHE WiFiに乗り換えています。

月額3480円で無制限で使える今一番オススメできる無制限Wi-Fiです。どんなときもWiFiと違って専用回線なので速度制限がかかることはありません。

↑↑↑公式サイトはこちら↑↑↑

新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。※申し込み殺到で在庫切れになることが多いので今のうちに入手しておくのを強くおすすめします。

どんなときもWiFiのルーター詳細
スポンサーリンク

このサイトはシェアフリーです。情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです^^

伊集院一郎をフォローするとどんなときもWiFiの最新情報をお届けします
無制限Wi-Fiの説明書

コメント

タイトルとURLをコピーしました